• https://formserv.jp/6054/1
  • 交通アクセス
facebookLINE@Instagramearthquake

心理学科

魅力あふれる心理学部の学びをさらにご紹介します!

他人との関わりの中で
見えない心の動きを見極める

サンプル画像
サンプル画像
心理学とは、目に見えない心の動きに対する原因を探り科学的に見極め、心を捉えるための多角的な方法を身につける学問です。人間の心はどのようなときに、どのように動くのか。心理学の一番の魅力は、科学的な視点から心を捉えることで他者理解、自己理解が深まる点にあります。
例えば2年次の春学期に予定されている「心理学基礎実験」では、日常生活の事例と対応させながら、データの分析、実験の実施、結果の分析やレポートの作成を通じて、心理学的実験法の基礎を学びます。実験・実習は10〜15名の少人数のグループで行い、学生同士が互いに協力しながら授業を進めます。自分の身近な体験とリンクさせたり、結果に共感したり。メンバーがその都度変わるので実験のたびに新しい発見があり、他人との関わりの中で学びを実感できる点がこの授業の特色です。また、コミュニケーション能力、プレゼン能力、分析力など、ビジネスの場で活躍できるスキルも身につけることができます。
心理学に触れ、新たな観点を持って人の心と向き合うことで、これまでよりも人が好きになり、世界が広がることに気がつくはずです。心理学を学ぶということは、人間を知るということ。自己を知り、他者を理解するためのチカラは現代社会において大きな武器となるはずです。

多面的に捉え、物事を分析し
人の行動から心の中を探る

サンプル画像
サンプル画像
心理学は、日常の中で出会う素朴な疑問やひっかかりに対して自ら問題意識を持ち、現状分析から問題解決にどうつなげていくかというプロセスが重要な学問です。ひとつの事象を多面的に捉え、状況を理論的に分析する力はあらゆるビジネスの基盤となる能力であり、統計学を多用するため、データから本質を読み解く力も身につきます。
人間を「動物の一種」であると客観的に捉え、思い抱いているイメージとは全く違う側面を見つけて人の内面に踏み込む方法を「感情の機能論」「進化心理学」と呼びます。例えば、うつ状態や情緒不安定な状態に陥ると、本人が気づいていないうちに普段とは違う行動が現れることがありますが、これは、無意識の内に周囲からの援助を引き出そうとする機能によるもの。また、落ち込むことで失敗を強く心に刻む行為は、次の失敗を未然に防ぐ内省機能のひとつであると言えます。
心理療法には、目に見えない無意識や潜在意識に焦点を当てるというイメージが強いものの、実際には、個人が抱えている考え方や行動がその人の問題を維持し深めているのでは、ということが広く知られるようになってきました。それらに基づく考え方が「認知行動療法」です。人間の行動・気分と身体反応はつながっているという事実を前提に、目に見えている部分や行動からアプローチすることで、心理的な治療へとつなげていきます。