ヘッダー CSS

ヘッダーJS

ヘッダー

フォーム用CSS&JS

Page固有JS

とうがくライフ

卒業生たちの活躍

二宮 寛行さん

一人ひとりの生徒と真剣に向き合う、
理想の教育をめざして

二宮 寛行さん

名古屋市立桜山中学校
2017年3月卒業 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
二宮 寛行さん (名古屋市立緑高等学校出身)

一人ひとりの生徒と真剣に向き合う、
理想の教育をめざして

職業として教員を意識したのは中学生の頃です。ハンドボール部顧問の先生の厳しくも優しい指導に触れ、自分も生徒たちにスポーツの素晴らしさを伝えたいと強く思いました。

東海学園大学を選んだのは、スポーツの専門知識を身につけながら教員をめざすことができる環境に魅力を感じたからです。スポーツ健康科学部のカリキュラムは、さまざまな競技実習やスポーツ指導論など、幅広い分野を網羅しつつ、実践向きの内容が多いことが特長です。なかでも「救急処置法」で学んだ応急手当は、授業中に起こるけがに役立てたいです。また、名古屋市教育委員会が募集した小中学校でのボランティア参加も印象的でした。そして4年次には、なごや教職インターンシップに応募し、特別支援学校で学校教育に携わり、教育現場で働く自分の姿をイメージすることができ、進路も明確になりました。

現在は、毎日の授業や顧問を務めるハンドボール部の指導において、一人ひとりの生徒と本音で向き合い、よいところを伸ばす教育を実践しています。私の元で学んだ生徒たちが、中学時代の経験を活かしながら希望を持って進路を決めていくことができるようにしていきたいです。