ヘッダー CSS

ヘッダーJS

ヘッダー

フォーム用CSS&JS

Page固有JS

とうがくライフ

卒業生たちの活躍

森下 裕未さん

健康で笑顔が溢れる
子どもたちの未来を支えたい

森下 裕未さん

南知多町立豊浜中学校(養護教諭)
2014年3月 教育学部 教育学科(養護教諭専攻)卒業
森下 裕未さん (愛知県立横須賀高等学校出身)

健康で笑顔が溢れる
子どもたちの未来を支えたい

昔からたくさんの人を健康に、そして元気にする仕事をしたいと考えていました。そのなかで子どもたちの未来を支えられる点に魅力を感じ、養護教諭をめざしました。

東海学園大学のカリキュラムは、「学校救急処置実習」や「看護学実習」などの実習が豊富で、実践形式の学びから養護教諭に必要なスキルを習得し成長することができます。授業のなかで身につけた医学や看護学の専門知識は、生徒の体調不良や怪我の応急処置はもちろん、健康診断や保健指導による学校全体の保健管理にも確実に活きています。

また、大人になっても健康であり続ける身体づくりのために生活習慣などを指導することも、養護教諭の大切な役割のひとつだと思っています。中学校に勤務して3年が経ち、現在注力しているのは、不登校などのさまざまな教育問題を解決するために生徒の精神的な支えになることです。養護教諭として、ほかの教員とは違う視点で生徒と関わりながら、元気を分け与えることは私の使命だと思っています。これからも子どもたちの成長を励みに、学校を、そして日本の未来をもっと元気にしていきます。