ヘッダー CSS

ヘッダーJS

ヘッダー

フォーム用CSS&JS

Page固有JS

とうがくライフ

卒業生たちの活躍

紙元 喬平さん

ここから巣立つ日のために
自立できる力を養う環境を

紙元 喬平さん

名古屋市 子ども青少年局子育て支援部ひばり荘
2012年3月 教育学部 教育学科卒業
紙元 喬平さん (東海学園高等学校出身)

ここから巣立つ日のために
自立できる力を養う環境を

私が働く児童養護施設には虐待や死別など、親と暮らすことができない子どもたちが入所しており、職員一人あたり2名ほどの児童を担当し生活指導を行っています。担当児童の授業参観・三者面談への参加や、子どもと一緒に将来の進路について話し合うことも仕事のひとつ。親のような存在として、信頼しあえる関係を築けるよう心がけています。

在学時は保育専攻を選択していましたが、実習で児童養護施設を訪れたことを機に今の仕事をめざすようになりました。公務員試験対策では当時のキャリア開発センターのスタッフに大変お世話になり、熱心な指導のおかげで目標を叶えられたと感謝しています。また、保育の現場で長らく活躍された先生の授業では教科書に載っていないケーススタディを数多く教えていただき、似た状況に遭遇したときは今も思い出すことがあります。

名古屋市内の児童養護施設は、どこも常に定員いっぱいの状態。保護者の生活状況が整ったと判断されれば児童養護施設を出て自宅へ戻ることもありますが、入所してから高校卒業までここで過ごす子どもは少なくありません。だからこそ、社会に出てから困らないよう準備を進めることも私たちの努め。支援とのバランスを図りながら、子どもたちが将来の自立に必要な力を学ぶ環境も整えていけたらと考えています。