とうがくNAVI 東海学園大学 受験生サイト

  • https://formserv.jp/6054/1
  • 交通アクセス
facebookLINE@Instagramearthquake

イベント情報

2014年7月20日 三好キャンパスレポート

朝から真夏の日差しが照りつける中、
三好キャンパスでオープンキャンパスが開催されました。


17万平方メートルもの敷地面積を誇る広大な三好キャンパス。この日最高気温は35°を記録しましたがそんな暑さにも負けず、東海学園大学に興味を持つ高校生たちが多数参加しました。
ええ

オープンキャンパス来場・受付

晴天に恵まれた日曜日。オープンキャンパス開始の10時前には、総合案内がある4号館をめざし、高校生たちが続々と来場しました。
オープンキャンパス受付
公共交通機関の人は、各駅からの無料シャトルバスに乗って到着です。広いキャンパスのため、駐車場から4号館前までの道も巡回バスを運行しました。
オープンキャンパス受付
参加票を記入したら、総合案内にて手提げバッグを受け取ります。中にはプログラムをはじめ、うちわなどのオリジナルグッズも入っています。

就職説明会・各種相談コーナー

相談コーナー
それぞれの悩みに合わせたブースが用意されている個別相談コーナー。担当教員が一人ずつ丁寧にアドバイスをしていました。
就職説明会
就職説明会では最新の就職状況や、東海学園大学ならではの就職サポートの内容などが詳しく解説されました。
キャンパスツアー
生活面の相談にも窓口が設けられ、遠方から訪れた高校生やその家族が、下宿相談コーナーにて詳しい説明を聞く様子が見られました。

経営学科/学科紹介・模擬講義

学科紹介。それぞれのコースの特徴やカリキュラムの自由度、取得できる資格などについて、高校生たちが真剣に聞き入っていました。
経営模擬講義
ディズニーリゾートの経営を題材として学ぶ模擬講義が行われました。売上や利益率、その内訳など、興味深い講義に誰もが釘付けでした。
経営・模擬講義
警察官・消防官コースの学生による、基礎救急・応急手当体験コーナー。人形を使いながら、いざというときの対応について学びました。

スポーツ健康科学科/学科紹介・模擬講義

模擬講義・体験実習
最新設備がそろう5号館では、身体運動を科学的に検証する体験などが行われるなど、さまざまな取り組みが企画されていました。
模擬講義・体験実習
東海学園大学を卒業後、体育教員の夢を叶えた先輩による講義です。自身の体験談とともに、高校生たちにエールを送りました。
模擬講義・体験実習
4号館のプールで行われたのは、自身の水泳フォームを撮影して世界のトップ選手と比べる試み。水泳選手として活躍している高校生が多く参加していました。

キャンパスツアー

在校生がガイド案内をしてくれるキャンパスツアー。事前予約をした高校生たちが開始直後からたくさん集まっていました。
キャンパスツアー
少人数制なので、聞きたいことがあればすぐにたずねられる距離感も魅力です。未来のキャンパスライフを想像しながら校舎を巡ります。
キャンパスツアー
スポーツ健康科学科の最新設備がそろう5号館へと向かいます。広大なキャンパスに驚き、周りを見渡す高校生たちの姿が印象的でした。

学食ランチ無料体験・女子カフェ

学食1
学食の無料ランチは大盛況。「広いキャンパスをたくさん歩いてお腹が空きました。今からエネルギーチャージです!」
学食2
学食は、保温ケースから好きなメニューを選ぶセルフ方式。どれも美味しそうで悩んでしまう…という人も。
女子カフェ
経営学科による「女子カフェ」。勉強のことやキャンパスライフについて、ガールズトークを楽しんでいました。

クラブイベント

サッカー部
昨年東海学生サッカーリーグ初優勝を果たしたサッカー部。練習とは思えないほどの素早い足さばきに、見学の高校生たちが息を呑んでいました。
野球部
オープンキャンパスの開始前から練習が始まった硬式野球部。選手たちの気合の入った大きな声と白球が飛び交います。
テニス部
常に全国での活躍を目標に掲げる硬式テニス部。「テニス部の実績を知って、東海学園大学に興味を持ちました」と話す高校生もいました。

来場者アンケートの結果

エンディング

エンディング
大好評のうちに、今年最初のオープンキャンパスが終了。初めて三好キャンパスに足を運んだ高校生たちは、一様に「とても広くてびっくりしました!」との感想を口にしていました。暑さにも負けず、キャンパスのすみずみまで見て回る意欲的な姿がたくさん見られました。

次回の三好キャンパスでのオープンキャンパスは8月23日(土)に開催されます。