• https://formserv.jp/6054/1
  • 交通アクセス
facebookLINE@Instagramearthquake

オープンキャンパス・イベント情報

見出し

サンプル画像1
サンプル画像2
サンプル画像3

模擬講義/体験実習/展示

タイトル
内 容
学生による高校生のための学科紹介-本音で語るよ! 教育学科での学び-
大学の授業ってどんなのだろう? 教育学科の学生たちが高校生の疑問や不安をおさえつつ、「どのような講義が行われ」「何を学んでいるのか」などを、実際に学んだ内容を取り入れながら紹介しました。

人間力を育成する教育学学校教育専攻で学ぶ教育学の内容をパネルでご紹介しました。具体的には、教育学の領域と内容、担当する教員の研究、そして、実践と反省から学生がどのように教育学を学ぶ様子を写真で展示。また国内外の学校教育の様子と、東海学園大学の学生生活の映像も流されました。
教育学科卒業研究コーナー保育学、教育学そして看護学などの領域において、保育実践や教育実践を踏まえた特色ある卒業研究を掲示しました。教育学科の卒業研究に対する指導と教育の専門分野の一端についても紹介されました。
小学校の先生になるためには教職に就く夢を実現するために、大学4年間でどのような学習、あるいはどのような生活をしていばよいか、その“秘訣”の伝授に高校生のみなさんも熱心に聞き入っていました。
保育者って素敵なお仕事!!子どもたちはどんな世界で生きているのでしょうか?また、保育者はどのようなことに注意しながら保育しているのでしょうか?保育者という仕事を、楽しい体験型講義を通じて理解を深めていただきました。
小学校の先生になる夢をかなえた先輩の話卒業後、小学校教諭として活躍している先輩をゲストにお迎えし、東海学園大学の特色や夢実現に向けてどのように歩んだかを語っていただきました。
保育者の夢をかなえた私たち現在、保育者として活躍する先輩卒業生に来ていただきました。楽しいエピソードだけでなくこれまでの苦労話も聞くことができ、この仕事を理解するうえで有意義な時間となりました。
算数研究の世界に浸ろう本学の学生がわかりやすく模造紙にまとめた算数に関する研究を多数展示しました。また、現在使われている算数の教科書を、戦前の教科書や小学校の先生が実際に活用している指導書との比較研究も行いました。
生活科・理科遊びのコーナー小学1・2年生が学習する生活科のおもちゃを実際に作ってみたり、3年生からの理科の楽しさ・おもしろさも、「見て・触れて・確かめて」みる体験コーナーを設置しました。理科嫌いでも楽しみながら科学への興味・関心を寄せていただきました。
パネルシアター上演パネルシアターは布を貼った舞台に絵(または文字)を貼ったり外したりして、おはなし、歌あそび、ゲームなどを展開する教育法、表現法です。大学の授業で実施されたその模様をビデオ放映しました。
パネルシアターを作ろう。高校生のみなさんにパネルシアターを実際に作製し、演じるまでを体験していただきました。
エプロンシアターに触れてみよう保育所・幼稚園で使用されているエプロンシアター。「七匹の子やぎとオオカミ」「桃太郎」など実際に身に着けてもらい上演に挑戦!観覧者もいるなかで恥ずかしさを感じながらも多数の高校生が演じてきってくれました。
国語科研究で製作した壁新聞の展示国語って面白い! 国語って楽しい!という気持ちが自然と高まる壁新聞を展示しました。教育学部2年生が国語科研究の講義で楽しみながら個性的な工夫を凝らして作り上げたものです。小学生の児童に国語の本質を確実に習得させ,同時に学ぶ意欲を育てるにはどうしたらよいかを壁新聞を通して高校生にも感じてもらいました。
ピアノレッスン体験・相談コーナー東海学園大学ではピアノ未経験者でもピアノが弾けるようになるよう、充実のサポート体制があります。そんな本学のレッスンを体験してもらいました。
手づくりおもちゃを作って楽しむ保育実習や教育実習で役立つ手づくりおもちゃを製作してもらいました。
図画工作作品展と造形ワークショップ「子どもの造形表現」「子どもの造形活動」に向き合いながら開催されたワークショップや図画工作の授業で制作された作品の展示したり、共同制作による造形ワークショップを開催しました。
養護教諭の夢を叶えた私たち教員採用試験に合格した先輩たちが、“養護教諭になる”という夢をどのように叶えたのかを自分の実体験から語ってくれました。
あなたの勇気で救える命 -使ってみよう!AED-1.2年生による救急蘇生法、包帯法などのデモンストレーションを行い、来場の高校生や保護者の方にも救急時の対応に挑戦いただきました。
心とカラダのメディカルチェック医学と教育の両方の視点を併せ持つ養護教諭専攻の学生たちが、血圧、体脂肪率、骨密度、血管年齢、ストレスチェックなど、心身の機能を様々な観点から評価し、健康づくりに役立つ情報を提供しました。