とうがくNAVI 東海学園大学 受験生サイト

  • https://formserv.jp/6054/1
  • 交通アクセス
facebookLINE@Instagramearthquake

就職・キャリア

卒業生たちの活躍

サンプル画像
何度も実習したからこそ見えた
今の子どもたちとのかかわり方


私が保育士をめざしたのは、通っていた幼稚園の先生にとてもお世話になったことがきっかけです。毎日大好きな先生に会うためワクワクしながら幼稚園へ行き、卒園後も年賀状のやりとりをしていました。先生も、私の運動会を見に来てくれるなど愛情深く接してくださったので、いつしか「保育士」が憧れの職業になっていました。
東海学園大学への進学を決めたのは、東海学園大学は先生との距離が近い少人数教育であり、4年間ここでしっかりと幼児教育について向き合いたいと思ったからです。入学後は1年次から何度も子どもたちとふれあう時間を持てたり、働きたい園での実習を実現できたりと、夢に向かって進んでいる実感がありました。公務員試験の勉強は大変でしたが、同じ夢をもつ仲間の協力と、先生方が時間を割いて個別指導をしてくださったおかげで、無事合格まで辿りつくことができました。働き始めて改めて感じたことは、現場で役立つ具体的な学びが多かったということ。実習日誌の書き方から社会人としてのマナーまで、丁寧に指導していただいていたことに気づかされました。いつか恩師に成長した姿をみてもらうことを夢みて、これからも精進していきます。

豊田市立中山こども園
2014年3月 教育学部 教育学科(保育専攻)卒業
加藤 洵那さん (愛知県立豊田北高等学校出身)